工事現場の風景

・12月に入り、あっという間に半月が過ぎました。
 さて、12月16日に可部南静養園工事定例会議がありました。
 工事の方は順調に進んでおり、来年1月末の完成を目指し急ピッチで
 進んでおります。建物を覆っていた足場も部分的に外れ、姿が見えて
 まいりました。全国的に、左官さんが不足しているようで、外壁のタ
 イル貼りが間に合うか心配されていましたが、年内に足場の撤去が終
 わるとのことでほっとしています。
 工事関係者の皆様ありがとうございます。


・こちらは、地域交流スペースになります。かなり広い空間になります。
 パーテーションで仕切ることができますので、様々なことに利用した
 いと考えています。もちろん地域の方にも利用していただく予定です。

・以前、ブログの中でも紹介しました、ユニットのテーマカラーが配置
 されました。キッチン奥の壁と柱、天井の一部にアクセントとして配
 置しています。また、天井はおしゃれな作りで、プライベート空間と
 雰囲気を変えています。暗くて分かりにくいかもしれませんがご了承
 ください。

・こちらは、水面色になります。共同生活室の床は、床暖房となっています。


・こちらは、紅葉色になります。天井からぶら下がっているのは、照明です。


・こちらは、葡萄色になります。キッチンでは、ごはんを炊く予定です。


・こちらは、柿色になります。家具が入ると雰囲気が変わると思います。

居室モデルルーム

・11月に入り、今年も残すところ40日となりました。1年があっ
 という間です。
 さて、11月15日に可部南静養園工事定例会議があり、居室の
 モデルルームを見学させていただきました。
 実際に新聞紙でベッドやチェストの配置を考え、縦に置いたり
 横に置いたり色々試してみました。
 各ユニットには4色(柿・葡萄・紅葉・水面)のテーマカラーが
 あり、居室の1面に配置しアクセントとしています。
 こちらの居室は、柿をテーマカラーとしています。落ち着いた
 雰囲気に仕上がっています。


・居室用のトイレは、開口部をしっかり取り、多くの方に利用し
 ていただきたいと思います。手すりは、可動式のものを採用し
 ています。


・こちらは、洗面台になります。実際に車椅子に乗りシュミレー
 ションを行いました。高さもちょうどよく、車椅子の方にも喜
 んでいただけると思います。


工事現場の風景

・10月も後半となり、過ごしやすい日が続いております。近隣
 では、運動会や秋祭りと行事が盛りだくさんです。
 さて、可部南静養園は、前回に比べ、天井部分の空調設備や
 配管工事が進んでいます。1カ月前は、何もなく広く感じてい
 ましたが、壁や下地ができたことで、少し狭く感じます。
 こちらは、1階事務所になります。壁の下地ができたことで、
 事務所らしくなってきました。床はOAフロアーとなるので、
 10儖名紊望欧きます。

・こちらは、事務所前の玄関になります。雨が降ってもご利用者
 が濡れないよう外に車寄せのひさしがあるので、暗いかなと
 思っていましたが、とても明るいです。

・こちらは、デイサービスです。建物の南側に位置するだけあり、
 とても明るく開放感があります。パワーリハビリの機械を設置
 する予定です。ぜひ、ご利用ください。


工事現場の風景

・10月に入りましたが、日中は暑い日が続いております。また、
 広島市は台風24号の影響がなくほっとしています。
 さて、可部南静養園は工事も順調に進み躯体を囲っている足場
 もどんどん高くなっています。11月初旬には、居室のモデル
 ルームが出来上がる予定です。

・前回、工事現場内を見学させていただいてから約1カ月たち、
 1階では本格的な内装工事が始まっています。
 こちらは、デイサービスのホールになります。

・こちらは、デイサービスの個別浴槽になります。
 手すりがたくさんあり、物々しい雰囲気ですが、安全に入浴し
 ていただけると思います。
 また、奥の壁の色を変えアクセントにしています。1階は、高
 級感ある木目調です。各階ごとに雰囲気を出すため壁の色を変
 える予定です。
 4階のショートステイにも同じ浴槽を設置しますが、壁の色が
 違うと雰囲気も変わると思います。

工事現場の風景

・9月に入り、日中は残暑厳しい日が続いております。エアコンをつけよう
 か、つけまいか迷う時期ですが、まだまだ熱中症に注意が必要です。
 さて、9月9日(月)に可部南静養園第8回工事定例会議が開催され、会議
 終了後に現場確認を行いため、初めて1階部分に入りました。
 1階は、管理ゾーンとして、事務所、厨房、地域交流スペース、デイサー
 ビス、訪問介護事業所、居宅介護支援事業所からなります。
 中は、コンクリート打ちっぱなしの状態ですが、幅57m 奥行37mの広
 い空間になります。
 図面でイメージしていたものが形となり、感動でいっぱいです。これから
 も、内部の様子をしっかりお伝えしていきたいと思います。

・こちらは、北側から見た様子になります。手前が訪問介護事業所、一番
 奥がデイサービスになります。

・こちらが、建物の中央にあります事務所です。OAフロアーのため、段差
 があります。(分かりにくいです)

・こちらは、建物の東側にあります、地域交流スペースになります。

・こちらは、南側にあります、デイサービスになります。


可部南静養園HP
職員募集中
広島県同胞援護財団 緑ヶ丘静養園 千歳園

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM