Zoomを活用したオンライン面会について



特別養護老人ホーム可部南静養園では、5月からZoom(ズームビデオコミュニケーションズ)アプリケーションを活用したオンライン面会を行っています。

希望されるご家族様には、ご予約後、施設に来園していただき、一階別室よりご入居者様とオンラインで面会していただけます。

また、ご自宅からお手持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンを使用してのオンライン面会も可能です。

 

 


 

 

 

新型コロナウイルス感染症対策の為、面会制限が続く中、Zoomでのオンライン面会では、ご家族様との久しぶりの会話に嬉し涙を流されるご入居者様もいらっしゃり、大変好評です。

「顔が見れて安心した」「元気そうで良かった」など、オンライン面会後には皆様嬉しそうにお話されています。

 

 


 

 



6月26日より感染症対策を行った上での面会も再開しました。

アクリルパーテーションを設置した専用の面会室で面会していただけます。

密を避ける為、一日に2組様までとなります。

少しでも、ご入居者様が安心して過ごせるようオンライン面会も引き続き活用していきたいと思います。

面会、オンライン面会について、ご不明点等ありましたら、施設相談員までご連絡下さい。

 


 

 

 


職員の出勤前と出勤時の検温、定時の換気、ユニット内や物品の消毒等、感染症対策は継続して実施していきます。

入居者様の検温も毎日実施させていただき、体調管理を行っています。

暑くなってくるので、水分補給をして、今年の夏を乗り切っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

※ご利用者、ご家族の了承を得て、写真を掲載しています。

 

 

 

 


お花見ドライブへ行きまた。

 

特別養護老人ホーム可部南静養園では、4月7日にお花見ドライブへ行きました。

 

今回はその様子を紹介します。

 

 

可部東第二公園の桜
             可部東第二公園の桜

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

参加されたご入居者同士でも「桜がきれいだったね」「外はいいね」などと、笑顔でお話をされていました。

 

 

 

 

 

 

昨年12月からインフルエンザによる面会制限を実施させていただいておりますが、現在

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、面会制限を継続している状況です。職員は出勤前

と出勤時の検温、定時の換気、ユニット内や物品の消毒を実施しています。

ご入居者の皆様の検温も毎日実施させていただき、体調管理を行っています。

 

 

 

ご家族に会えない状態が続き、ご入居者の皆様も不安を感じられていると思いますが、少しでも

気分転換やリフレッシュしていただけるよう、今後も企画を考えていきます。

 


第6回 ひろしまケアコンテストに参加しました

12月6日(金)に広島県立総合体育館にて開催された「第6回 ひろしまケアコンテスト」に可部南静養園として初めて参加しました。

ひろしまケアコンテストとは、高齢者・障がい者などのケアに携わる法人の職員が日頃のケアで培ったケア技術を発表し、その技術や専門性の高さを競い合う大会です。広島市と広島市老人福祉連盟の主催で毎年開催されています。

 

 

 

 

「食事・排泄・入浴」の3部門があり、特別養護老人ホームの齋介護士が入浴ケア部門に出場しました。

 

 

 

↑のような事例に沿って、ケアを行います。

 

 

 

 

大勢の前で自分の介助を発表する経験はなかなかありませんし、

たくさんの方の介助を客観的に見ることは、とても勉強になりました。

今回学んだことを他の職員とも共有し、日々の業務の中で介護技術をしっかりと磨いて

ご利用者によりよいケアを行えるよう努力していきます。

昨年に引き続き、今年も可部南静養園をよろしくお願いいたします。


交流研修

 どうえんの高齢者施設は可部南静養園の他に、千歳園と緑ヶ丘静養園があります。

普段、職員はそれぞれの施設で働いていますが、年に数回「交流研修」を実施しています。

職員がお互いに別の施設に出向き、その施設の職員と一緒に働くという研修です。

 

 私は先日その研修で、千歳園の特養に行ってきました。

 

 

 千歳園は西区の山田団地にあります。

千歳園の特別養護老人ホームは昭和60年から、その前身の養護老人ホーム江波園はなんと昭和30年からあるそうです。

 

 可部南静養園と千歳園の特養の一番大きな違いは、ご利用者が過ごされる居室が個室か、多床室かということです。

可部南静養園は全て個室で、「ユニット」という10名でひとつのグループで生活されています。

千歳園は2人または4人部屋で、同じフロアに50名の方が一緒に生活されています。

 

 私は今回の研修で、昼食と夕食の様子を見ることができたのですが、リビングに30名以上のご利用者が集まって食事をされていて、大人数でとてもにぎやかでした。可部南静養園とはまた違った雰囲気で、とても新鮮でした。

 

 今回の研修を通して、それぞれの施設の良い所や見習いたい所を知ることができ、とても勉強になりました。

そして何より場所や細かな違いはあっても、ご利用者が安心して自分らしく暮らしていただけるよう、精一杯支援したいという気持ちは、可部南静養園の職員も他の2施設の職員も同じだということを知ることができました。

 

 これからも、よりよい支援ができるよう、職員全員で努力して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします!


可部ふたば幼稚園交流会&敬老会を行いました

9月は敬老の日がありました。

そのお祝いに、可部ふたば幼稚園の園児さん達が、

可部南静養園に遊びに来てくれました。

 

 

 

セミパブリックスペースで、園児さん達によるピアニカ演奏と歌を披露されました。

ご利用者は一緒に口ずさんだり、手拍子をしながら聞かれていました。

 

 

 

その後、歌に合わせてご利用者の肩をトントンと優しく叩いてくれました。

皆さん気持ち良さそうにしておられ、涙を流されるご利用者もいらっしゃいました。

 

そして、園児さん達からご利用者に素敵なプレゼントを頂きました。

 

 

 

綺麗なお花ですね。

 


 

素敵なメッセージ付きの手作りティッシュケースカバーです。

ご利用者はこのティッシュを毎日使用され、「上手に描けとるね」と話をされています。

 

元気いっぱいの園児さん達と交流して、最後はハイタッチでお見送りをしました。

ご利用者と園児さんの笑顔溢れる素敵な交流会でした。

 

 

 

 

また、別の日にも職員とご利用者で敬老の日のお祝いをしました。

 

米寿と百寿の方に、記念品とお花をプレゼントしました。

 

 

皆さんとても素敵な笑顔ですね。

 

 

 

お祝いの品で頂いたお菓子を、美味しそうに食べられていました。

 

 

いつまでも元気で過ごしてくださいね。

 

 

※写真の掲載は、ご本人・ご家族に許可を得て掲載しております。



可部南静養園HP
職員募集中
広島県同胞援護財団 緑ヶ丘静養園 千歳園

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM