ナースのお仕事

私達がかかわるご入居様は、病気の予防・治療、日常生活動作

をスムーズに行う為、痛みの軽減や運動機能を刺激する為など、

医師から処方された薬や、ご家族様が用意された薬を多く服用

されています。医務室では月に2回(2週間ごと)医師から処方

された薬、薬局が調剤した薬を「朝・昼・夕・眠前・食間・食前」

と個人別に分けて薬箱に納める仕事があります。今回はその様子

を紹介します。

 

 

飲み薬、貼り薬、塗り薬、目薬、栄養補助剤など

 

   

 

約80名様の薬がこの箱2ケース分にあります。

 

個人の薬袋が平均3〜4袋あり、それを一ずつ

出して、朝なら「朝食後」とまとめていきます。

 

名前、日付、薬の数はあっているか?

処方箋とあっているか、前回の処方と違いは

ないかなどを確認しています。

 

この作業をしながら、薬の種類や量が、現在のご入居様

の状態にあっているのか考えるきっかけになっています。

現在、コロナウイルス感染症対策のために色々な事が

制限されていますが、出された薬の用法を守り、心も体

も元気な状態でいたいですね。

 

 

 

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

可部南静養園HP
職員募集中
広島県同胞援護財団 緑ヶ丘静養園 千歳園

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM