新たな生活スタイル 〜ショートステイの様子〜

今回は、これからご利用になられる方、引き続きご利用になられる方に安心して

お過ごしいただけるよう、ショートステイの様子を紹介したいと思います。

 

まずは食事席です。

以前は、向かい合わせの席でお食事や会話を楽しまれていました。

 


 

現在は3密・飛沫感染などの予防対策として、テーブルに1名、長テーブルに2名と

前後左右のご利用者様と密にならないように、席の配置を工夫し、皆様に安心して

お食事をしていただいています。

 

 

 

次にレクリエーションです。

以前は、2ユニット合同でレクリエーション活動を行っていましたが、

現在は各ユニットで体操や音楽鑑賞・脳トレ・クイズなどの活動を行っています。

各ユニットで実施する為、少人数ですがご利用者様のやってみたいと希望される

レクリエーションが行えるようになりました。

 

この日は、魚釣りゲームを行いました。

 

 

ご利用者様には間隔を空けてイスに座っていただき、順番に魚を釣っていきました。

 

 

「今日の晩御飯は刺身かね?煮付けかね?」と話も盛り上がりました。

 

 

 

別の日には七夕が近くなってきたという事で、短冊にお願いごとを書いていただきました。

 

 

 

 

また、七夕の塗り絵も皆様とても綺麗に塗られ可愛くできました。

 

 

ショートステイでは入所前と毎朝、体温測定を実施させていただいております。

季節が春から夏へとかわり熱中症なども心配な季節になってきました。

少しでも気分転換やリフレッシュしていただけるよう、より良い環境を整え

皆様のご利用をお待ちしております。

 

※写真の掲載はご本人・ご家族に許可を得て掲載しております。

 

 

 

 

 

 


お昼の楽しみ♪

「お昼ご飯」は職員の楽しみの一つです。

 

時々、何人かの職員で集まって、地域のお店のテイクアウト

 

を利用させていただいています。

 

 

本日は、安佐北区の「喫茶モナミ」様のお弁当をテイクアウト

 

させていただきました。

 

 

野菜たっぷりのお袋の味、たいへん美味しくいただきました!

 

 

美味しいお弁当を前に、職員もいつも以上に笑顔になっています。

 

 

新型コロナウィルス感染症対策として、お昼の時間も距離を

 

とって食事をしています。思うようにおしゃべりができない分、

 

美味しいご飯で充電しています!

 

 

これからも地域の皆様のお力(美味しい食事)を借りながら、

 

ご利用者様のケアに当たっていきます!

 

 

 

 


Zoomを活用したオンライン面会について



特別養護老人ホーム可部南静養園では、5月からZoom(ズームビデオコミュニケーションズ)アプリケーションを活用したオンライン面会を行っています。

希望されるご家族様には、ご予約後、施設に来園していただき、一階別室よりご入居者様とオンラインで面会していただけます。

また、ご自宅からお手持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンを使用してのオンライン面会も可能です。

 

 


 

 

 

新型コロナウイルス感染症対策の為、面会制限が続く中、Zoomでのオンライン面会では、ご家族様との久しぶりの会話に嬉し涙を流されるご入居者様もいらっしゃり、大変好評です。

「顔が見れて安心した」「元気そうで良かった」など、オンライン面会後には皆様嬉しそうにお話されています。

 

 


 

 



6月26日より感染症対策を行った上での面会も再開しました。

アクリルパーテーションを設置した専用の面会室で面会していただけます。

密を避ける為、一日に2組様までとなります。

少しでも、ご入居者様が安心して過ごせるようオンライン面会も引き続き活用していきたいと思います。

面会、オンライン面会について、ご不明点等ありましたら、施設相談員までご連絡下さい。

 


 

 

 


職員の出勤前と出勤時の検温、定時の換気、ユニット内や物品の消毒等、感染症対策は継続して実施していきます。

入居者様の検温も毎日実施させていただき、体調管理を行っています。

暑くなってくるので、水分補給をして、今年の夏を乗り切っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

※ご利用者、ご家族の了承を得て、写真を掲載しています。

 

 

 

 


たくさんのお花が届きました!

新型コロナウイルス感染症(以下、「新型コロナ」という)の影響で、ご利用者の皆様も面会や外出ができない状況が続いています。そのような中、行事等の際にお花を購入させていただいている「フラワーショップのうみ」様より、たくさんのお花が届きました。

 

 

これは、新型コロナの影響で需要が減少している花きを、日本花き卸売市場協会が買い上げて病院や福祉施設に配布するというプロジェクト「花き卸売市場における生販連携機会の創出事業(市場プロジェクト)」の一環とのことでした。

 

 

さっそくご利用者の皆様に見ていただこうと全館に飾りました。各ユニットを回った際、皆様、綺麗なお花を見ると「触ってもいい?」「持たせて!」「いいね〜!」「これもらえるの?ありがとう!」と、とても喜ばれていました。バラとかすみ草はドライフラワーとして長く楽しんでいただけるように飾りました。

 

 

テレビをつけても新型コロナのニュースばかりで、不安ばかりが大きくなる日々が続いていましたが、お花を通して、ご利用者の皆様のたくさんの笑顔を見ることができました。このプロジェクトに関係してくださった全ての方に感謝いたします。

 

 

※写真の掲載は、ご本人・ご家族に許可を得て掲載しております。

 



可部南静養園HP
職員募集中
広島県同胞援護財団 緑ヶ丘静養園 千歳園

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM